BACK

PROJECT

『育てる』を楽しむ家 その後

BACK

今年の3月中旬にオープンハウスも開催した―『育てる』を楽しむ家-のその後、

気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

外構が出来上がっています。

 

 

カーポートも住宅部の外観に合わせて、シンプルでフラットなデザイン。

道路との境界の板塀も、玄関ドアやテラス窓の木建具とリンクして、統一感のある印象になっています。

 

 

アプローチ部分は施主様自らが作られました。

 

テラス側の庭への植樹も着々と進んでいます。

一本ずつ、施主様が吟味して木を選んでいかれているようです。

 

そして内部の方は、仕上げを行っていなかった子供部屋の壁面も、今はきちんと塗装がされています。

 

 

 

これらの部屋を仕上げるにあたって、どの様な色にするか等、

お子様たちとどんな会話が生まれたのか、

そして施主様がどんな気持ちで塗っていかれたのか。

 

想像するだけで 温かな気持ちが沸き上がってきます。

 

着々と快適な住まいへ追及が深まっている様子、

そして住み手によって育っていくこれからの家の姿。

私共もお伺いする度、これからの変化もとても楽しみにしています。

 

タカモト