仕事納め

今年は今日が仕事納めとなりました。

恒例の大掃除を滞りなく終えて、清々しい気持ちで一年を振り返ります。

コロナが始まって丸2年が経過し、まだ終わりの見えない状況ですが

今年は様々な仕事をいただくことが出来ました。

新しい生活様式と言われる様に、以前とは違うご要望をいただくことも多く、

何が正解なのか戸惑う事もありましたが、本質を見失わないように心掛ける日々でした。

私たちの仕事は、付加価値として喜んでいただける事を大切に考えています。

絶対に無くてはならない物ではないのに、この時期に私たちを選んでくれたことに心より感謝いたします。

来年も社員一同よろしくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

代表  渋谷竜司

 

 

11月から工事を始めたマンションリノベーション工事。
先日完工し、お引き渡しとなりました。

 

ショールームに初めてご来店された日から、何度も打合せを重ね、
施主様の想いがたくさん詰まった空間に仕上がりました。

 

 

天井をスケルトン。1部屋を無くして広々とした気持ちの良いLDKに。

キッチンの腰はベージュラインのモールテックスで、家具とコンクリートが

調和されています。

 

 

 

 

クロスを一面のみ剥がし、現れたコンクリートがお部屋のアクセントに。
オリジナル家具のKITE SOFAと真鍮脚のサイドテーブル、オーク材のフローリングとも
相性抜群です。

 

 

 

予てからご希望の書斎スペースは、圧迫感の出ない様ガラスの間仕切にしました。

真鍮のブラケット照明を付けて、お部屋のポイントに。

 

 

 

洗面所は既製品との組み合わせによって、ご予算のバランスを取りました。

全体のウエイトを考慮し、施主様としっかりお話しをしながら進めていきます。

 

 

 

今回は、家具をメインにした空間づくりをご提案させて頂きました。

オーダー家具は、その環境、その人たちの為につくった特別なものです。

年月が経っていくと、また違った表情や雰囲気が出てくるのも楽しみのひとつです。

 

 

いつもお世話になっている、内田さんに竣工写真を撮影していただきました。

出来上がりが楽しみです。

 

この度も、関わってくださった沢山の方々にお世話になりました。

ご協力いただいた業者様、そしてご依頼くださった施主様、本当にありがとうございました。

 

モリモト

 

PROJECT

粋呑房 改修工事 02

北へ北へ

蒜山の現場は進みます。

 

すっぽり足場に囲われて

外装は県産ヒノキのルーバーを

ぐるりと回します。

 

外部工事もいよいよ佳境。

壁のお直しにはいりました。

こちらも県産杉板を黒くして

周囲の風景になじませていきます。

初雪を迎えるまでに終わらせていきたいところ。

 

お客様を迎える入口には

茅葺を施します。

初めての試みなのでとても楽しみです。

 

天気は雨。

図面が濡れてボコボコになりました。

外の工事が終わると、内部の家具工事にうつります。

自社工場での準備も進行中。

 

オキタ

PROJECT

西粟倉・森の学校02

北へ北へ

西粟倉の現場は進みます。

 

今日の職人さんは板金屋さん。

 

どんな風に板金を葺きましょう?

平面で考えていては納まりがつきません。

時にはマンガを描いて

ここのところ、もう少し見付を小さくしたいのですが

なんて、やり取りを繰り返します。

 

 

細かな気配りのできる職人さんのおかげで

外壁の仕上がりも上々です

 

 

もう一人の職人さんは大工さん。

 

壮大なウッドデッキを仕上げます。

朗らかにお話しをしてくださるので、いい空気が流れます。

 

貼りあがりを想像しながら、現場をあとにします

キレイな現場は仕事がいい

佐藤建設さん、ありがとうございます

 

オキタ

PROJECT

N様邸改装工事 04

N様邸の改装工事。

夏に着工したこちらも先日完工し、お引渡しとなりました。

 

 

外壁と躯体以外をほとんど解体し、大規模なリノベーション工事になりました。

 

1階は壁が多く、暗い印象があったので既存の間仕切り壁を撤去し、

大きな一つの大きな空間を作り新たなLDKとして生まれ変わりました。

 

キッチンは造作の収納家具とシステムキッチンの天板は、スッキリとした印象になるよう特注で製作しました。

 

全体としてはシンプルな空間ですが、N様がお好きな青色が、鉄骨の柱や手洗いのタイルなど所々に散りばめられ、良いアクセントとなっています。

 

家の中心にある象徴的な鉄骨階段で2階に上がると、それぞれの個室になっています。

上がってすぐのフリースペースはベランダにも続いていて、室内干しのスペースとしても利用できます。

 

主寝室の印象的な壁紙はN様が手配されたもので、細かいイラストになっているのですが

塗り絵ができるようになっていて、将来的にお子さんと少しずつ塗っていくことで完成するようになっています。

 

先日、現場でN様ご夫婦とお話をしていると、お子さんがお友達と学校から帰ってきて

新しく生まれ変わった家を楽しそうに一緒にご覧になっていました。

その様子に、これからの楽しく賑やかな風景が垣間見えたような気がしました。

 

N様誠にありがとうございました。

 

 

 

サトウ