BACK

PROJECT

フジワラテクノアート みらい技術開発センター02

BACK

国内外、全国からのクライアント様を招いて

プレゼンテーションやミーティングを行うための場所であるため

岡山の材料であることも意識。

 

これは、家具にも言えることでした。

 

 

 

 

岡山はヒノキの生産量が日本一。

ピンクのきれいな木肌を活かしてベンチに。

 

技術開発の名のもとに

研究、実験をイメージしてクールな素材と意匠を揃えました。

 

お取引先に多いのは日本酒・お醤油・お味噌の製造をする企業様。

そのため、和の雰囲気を醸し出す家具を。

意匠のアクセントに『端喰(はしばみ)』を用いました。

無垢の弱点、反りを防ぐ効果があります。

 

 

 

 

家具職人がにんまりしています。

お客様をお迎えする、厳かな仕上がりになりました。

 

この度も、誠にありがとうございました。

 

 

オキタ