BACK

PROJECT

くつろぎをとり込む窓辺の家 新築工事 地鎮祭

BACK

総社のメイン通りから少し入った住宅地の一角で、3月初旬、地鎮祭が執り行われました。

南北に長く延びる敷地を利用して、平屋を計画しています。

 

今回の地鎮祭は、地元の総社宮様に執り行いをお願いしました。

この辺り一帯は、宮司さんが幼少の頃は、見渡す限りの田んぼだったそうです。

その平たく広がる、この穏やかな周辺の環境に溶け込むように、

この住宅も伸びやかな景色を作り出してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

当日は現地に模型も持っていき、施主様やご家族様とも一緒に

イメージを現地で確認しました。

今回はLDKから2方向に大きなテラス窓があります。

これらの窓から望める景色、敷地周辺から見える家の雰囲気なども感じて頂けたようです。

 

 

リビングテラスからの景色には、ちょうど古墳が眺められます。

自然豊かな立地の中で、趣味の多い施主様夫妻が

この家でそれらを楽しみながら、ゆったりと過ごす時間を感じていただけば幸いです。

 

地盤工事も終わり、現在は基礎工事も進んでいます。

夏を完成予定としており、随時ご報告していきます。

 

タカモト