BACK

O様邸 地鎮祭

BACK

瀬戸内市で新築を計画中の住宅の地鎮祭が

晴天の中 無事執り行われました。

 

地鎮祭とは、「その土地に住む神様を祝い鎮め、
土地に住まわせてもらうことの許可を得ること」、そしてこれからの工事の安全と今後の家内の安全を祈願する」ために行います。
今回は施主様のご家族皆様、そしてご夫婦のご両親もそれぞれお立会いいただけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作業は地鎮の儀(じちんのぎ)と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地縄(じなわ)張り
こちらは地縄と呼ばれています。工事着工の最初の作業で、建築予定地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業のこと。建物の外周と、内部のおもな部屋予定スペースの中心線上に縄を張り、建物の位置を地面に表す。角々には地杭を打ちます。この地縄張りが終わった後、地鎮祭が行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭はお施主様にとって初めての儀式であり、やや緊張されたご様子でしたがお子様も同席され、和やかに行われました。
これから工事がいよいよ始まります。
素敵な家が完成するよう、私たちも身に引き締まる思いです。
これからも進行状況をアップしていきますので、お楽しみにしていてください。
タカモト