ELD東京店では、4月14日〜30日の期間、岡山発のシューズブランド《PRAS》をご紹介。

定番の shell cap の他、様々な種類を取り揃えております。

自然を感じながら、ちょっとしたお散歩、なんて如何でしょうか?

 

皆様のご来店をお待ちしてます。

 

■ PRAS(プラス)■

 

「JAPANISM PRODUCT」を理念に掲げ、製品の外見だけでなく、

「真摯に素材と向き合うこと」や「繊細で愚直なモノづくり」といった、日本のものづくり

における内面的な特性を発信しようと始まったブランド。バルカナイズド製法により弾力性の

高いゴムの製造を実現し、足への心地良いフィット感や底が剥がれにくいといった特徴を持つ

スニーカーを製作。次の10年、そしてその先に続く普遍的なプロダクトを生み出すために、

どんな服にも合う長く履きこむための一足を手がけています。

 

【ELD Tokyo】

 

〒101-0031

東京都千代田区東神田1丁目10-11スカイコート神田3 1F

TEL 03-5825-4284

FAX 03-5825-4289

open:12:00-18:00

holiday:MON/TUES

PROJECT

住宅 植栽工事

朝晩の冷え込みも穏やかになり、やわらかい日差しが心地よい季節になりました。

道端の木々が花を咲かせたり、新芽をつけたりとする様子を見ていると、

庭に手を加えたいと思い立つ方も多いのではないでしょうか。

 

先日ELDでも、新築住宅に入居してしばらく手をつけずにいた花壇の

植栽工事のご依頼をいただきました。

 

 

道路に面しており、門柱横のお家の顔ともいえる場所ということで

四季の移ろいを感じられる落葉樹を中心とした雑木林風の植物をご提案しました。

 

 

 

アオダモ、ソヨゴ、ヒメシャリンバイの高さのある木と

アジサイなどの中低木をバランスよく配置。

春夏にかけては新緑や花、秋には実や紅葉で季節の訪れを感じさせてくれることと思います。

また、成長に伴いブロックの角や土がむき出しの部分を隠してくれるように、

常緑低木のハイビャクシンを足元に配しました。

もともとあった南天(なんてん)の木。

「難を転ずる」縁起物ということで、南天はそのままに。

全体を雑木林風に仕立てることでしっくりと馴染んでいます。

 

お家の出入りの際に、季節の変化にふと目を休める場所になればと思います。

 

ヤブタ

 

総社のメイン通りから少し入った住宅地の一角で、3月初旬、地鎮祭が執り行われました。

南北に長く延びる敷地を利用して、平屋を計画しています。

 

今回の地鎮祭は、地元の総社宮様に執り行いをお願いしました。

この辺り一帯は、宮司さんが幼少の頃は、見渡す限りの田んぼだったそうです。

その平たく広がる、この穏やかな周辺の環境に溶け込むように、

この住宅も伸びやかな景色を作り出してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

当日は現地に模型も持っていき、施主様やご家族様とも一緒に

イメージを現地で確認しました。

今回はLDKから2方向に大きなテラス窓があります。

これらの窓から望める景色、敷地周辺から見える家の雰囲気なども感じて頂けたようです。

 

 

リビングテラスからの景色には、ちょうど古墳が眺められます。

自然豊かな立地の中で、趣味の多い施主様夫妻が

この家でそれらを楽しみながら、ゆったりと過ごす時間を感じていただけば幸いです。

 

地盤工事も終わり、現在は基礎工事も進んでいます。

夏を完成予定としており、随時ご報告していきます。

 

タカモト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもTower Coffeeをご愛好いただきまして、誠にありがとうございます。

4月1日より、税込価格の表示「総額表示」が義務化されますので、ホームページ及びショーケースのスイーツにつきまして

すでに変更させていただいております。

また、店内メニュー表につきましてもまもなく変更の予定でございます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

備前焼の窯元の多い備前市伊部。

備前焼祭りの時には多数の観光客でにぎわう伊部駅の観光案内所改修工事において、設計をさせて頂きました。

 

Befor

 

 

After

 

 

床はそのままですが、天井を全て新しくしたためとてもスッキリとした空間になりました。

インフォメーションカウンターや、ヒノキで製作した壁面の棚も、

すっきりした空間に質感を感じさせるものになっています。

写真は途中経過の写真ですが、左側の壁にはデジタルサイネージが設置される予定で、

タッチパネルで周辺の観光案内が表示される内容になるそうです

 

老若男女さまざまな人が利用する場所なので、館内のサインもシンプルでわかりやすいものをデザインしました。

2Fには備前焼陶友会のギャラリーがあり、様々な作家さんの作品を購入することができます。

 

 

 

 

リニューアルオープンは4/1です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

カワイ