TOGITOGIはフリーアドレスで働けるコワーキングスペースと
占有できるレンタルオフィスのスペースも付帯しています

もともとは、プールの横にあったダンススタジオスペース
大きな段差は鉄骨ササラの階段で解消しました
なかなか光の入りづらい場所になるため
全面ガラスのオフィスパーテーションで仕切られています
隣接するオフィスのサイズは大中小
音の心配もできるだけ軽減できるよう、遮音材を壁内に仕込みました

スタートアップ企業様にもやさしく
基本的なデスク、チェア、簡単なミーティングができるテーブルセットを備えています
入居される方は様々なので、スタイルが合わなければ、自身で揃えて頂くことも可能です
入口上部には、透明なパネルを設置しました
入居者様がオリジナルで屋号サインを掲げることができる仕様です

ガラス作家さんのご入居があるようで
これからオリジナルのガラスサインを製作予定なのだとか
楽しみです
https://togitogi.net/
オキタ

エントランスホールを奥に進むと、
時間でリースできる空間をご用意しています。

一番大きなお部屋はセミナールームとして
可動間仕切りで小さく利用したり、3密を防ぐために大きく利用したり
プロジェクタ・マイク・スピーカーも整い、多目的につかえます。

小さなお部屋は大中小の3パターン。家具も3種類、お好みで選択が可能です。

講師の先生をお招きして講演会に、社内の会議室が足りない時に、
市街地で集まりやすい場所でのミーティングに、
各室、換気扇を完備しています。
https://togitogi.net/

オキタ

電車通り側の入口から階段を2階にあがると

レセプションカウンターが迎えます

スポーツジム時代もここにカウンターがありました

誰もが自由に出入りできるホールには
モルタル仕上げの大きなカウンターがあります
シンク、IHのキッチン機能を備えており
ランチ休憩もできるよう、売店機能も用意されています

「コーヒー淹れましょうか?」そんな小さな会話から
会員さま相互の交流がうまれるようコーヒーサーバーが設置されています
ソーシャルディスタンスが緩和されるころには
ケータリングを頼んで、イベントをしたり
交流会やお料理教室などなど、夢が広がります

それまでは念入りに
レセプションカウンターで検温と消毒を行い
感染拡大予防に努めながら
新しい生活様式と向き合う日々が続きます
https://togitogi.net/
オキタ

場所は柳川交差点を南に少し下った
大きなガラスがRを描く外観が印象的なビル

屋内プールにちなんだアップダウンの構造をそのまま生かし
コワーキングスペースへと変貌を遂げました

大きなガラス面からは
太陽がさんさんと注ぎます

テーブル席、ベンチ席、個別ブース席
働き方が多様化していく今
様々なスタイルのワークスペースを設けました

初回無料体験を実施中とのこと
見学を兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか?
https://togitogi.net/ 
次回へつづく
オキタ

お話がスタートしたのは、3年前の冬のことでした
岡山という地方都市にありながら、これからのミレニアル世代に向けて
人と人がつながり、地方から未来を発信する
そんなシェアオフィスをコンセプトに始まりました

名前はTOGITOGI
立地する磨屋町と、ここを訪れる人たちが研鑽(研ぐ)しあえるようにとの思いが込められています

計画施設は、元スポーツジム
解放感のある温水プールのつくりを活かした非日常的な空間を目指します
5月にグランドオープンを迎えられました
初回無料体験ができるそうです
働き方が多様化している今
リモートワークの拠点にいかがでしょうか?
https://togitogi.net/ →リンクする
オキタ