PROJECT

箕島の家新築工事

基礎工事から間があいてしまいましたが工事は進行中です。

配筋検査も無事終了し10月末には基礎工事も完成しました。
いよいよ上棟でしたが予定日に雨が降り延期をしましたが11月4日に無事上棟出来ました。

棟梁の奥本さんです。



現在は屋根断熱・サッシが入り外部の木工事の真最中です。

先日、ユニットバスが入りました。

来週から外部の板金工事です。 福武

SHOP

「紡ぐ」展 開催

今週末から開催されるイベント情報です!

「紡ぐ」展

2013.12.8(日)〜25(水)

始まりは同じ羊の毛。洗い、染めという作業を経て、2人の指先から紡ぎ出される2つの糸にはそれぞれの物語が宿ります。その糸から生まれる、2人の作り手の個性豊かな作品たち。一年という長い月日をかけて、今年もまた出来上がりました。2人の作り手が綴る羊毛の世界、ぜひ覗いてみてください。

 

ト・プローヴァト

在廊日:12/8.25

手紡ぎ体験  14:00~ 「ミニミニ毛糸玉作り」
¥600〜(予約不要)作家在廊中随時受付

岡山県在住のニット帽子作家。ユニークな毛糸や、自ら染めて紡いだオリジナルの毛糸などを独特の感性で組み合わせてユニークなカタチの帽子を生みだします。被る人を自然と笑顔にしてしまう、そんな不思議な魅力をもった帽子です。

岡文女

在廊日:12/14.15手紡実演あり

岡山県在住のホームスパン作家。洗い、染め、紡ぎ、織りという長い工程を1年間という年月をかけて行います。彼女の織り成す作品はどれも日々羊毛と向き合いながら暮らす彼女の暮らしぶりや人柄を表現するかのように、あたたかく伸びやか。

 

見ているだけであったな気持ちになれるお二人の作品。

今回は展示&気に入れば購入もできます!

年末に向けて寒さも増すこの時期、大切なひとへあったかい贈り物をしてみてはいかがでしょう?

 

江龍

 

 

タワーコーヒーに新しいメニューが登場しております!

その名も・・・・

 

 

 

 

”しおぱん”

 

 

 

 

”しおぱん”とは何ぞや?

皆さんも

そうお思いになったでしょ?

 

 

 

 

”しおぱん”は

ほんのり塩味のきいた素朴なパンなんです。

”パンは家で焼くのが基本”のアイルランドでは、ソーダブレッドという名で

食卓に頻繁に並ぶパンなんだとか。

 

そんな身近で素朴なパンをタワーコーヒーでは”しおぱん”というネーミングで

お客様に気軽にご注文頂きたいと思っております。

 

ご注文の際に、メイプルシロップかシュガーバターのどちらかを

お選び頂き、しおぱんに添えてご提供致します。

 

 

皆さまからの”しおぱん”のご注文

どしどしお待ちしておりまーす!!

 

 

 

青木

 

PROJECT

ロフト工事

去年、新築工事でお世話になったお客様の子供部屋にロフトを施工しました。

入口入ってすぐ上は梁がむき出しの空間だったのですが


1.5帖ほどの空間が新たにできました。

廊下突き当りの空きスペースは棚と間仕切りのブラインドを設置して収納空間にしました。
ロフトと合わせて収納力抜群のお家になったのではないでしょうか?

まだまだ手が加えれそうなお家で、お客様も色々と考えておられるそうです。

久しぶりに会えた大工さんに、お客様のお子さんたちも大喜びでした。

水嶋

SHOP

Gacha個展終了

約1週間開催していたGachaさんの個展が無事に終了しました。

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

ご芳名帳への一言ずつのメッセージや、お祝いのお花たち・・・土・日・月には
作家さんとの触れ合いもあり、なんだかとてもあたたかな空気の流れる一週間だったように感じます。

素敵な世界観を作り出してくださったGachaさん、本当にありがとうございました。

今回お目見えした新作や人気のアイテムなど、作品の一部は引き続きELDのショップにて取扱をしていますので、
気になる方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

あと、今回の個展期間中に開催したワークショップの様子も合わせてご報告。

今回は真鍮のピアスづくりに挑戦しました。
丸く形作られた真鍮のプレートに、好みの模様をつけていきます。

普段、めったに見ることのないジュエリー作家さんの仕事道具の一部に
触れ合えるとても新鮮なワークショップでした!

なんだか、まるで歯医者さんのよう・・・

奥に見えるのはGachaさん手作りの道具「たがね」。これを木槌で打って真鍮に刻印をしていきます。

コツや真鍮の特性など、レクチャーを受けてから・・・

思い描いたデザインをかたちにしていきます。

出来上がった作品は一人ひとり驚く程に違っていて、それぞれの個性が発揮された仕上がりに。

金槌を直に打ってつけた槌目の模様をベースにさりげなくHのイニシャルをあしらった作品や・・・

 

たがねの模様と槌目をうまく使い分けた女性らしい作品・・・

 

英語のSとOの文字をうまく模様に取り入れたエキゾチックな雰囲気のものも・・・

 

大輪の花がぱっとさいたような華やかな作品も!

 

槌目をベースにして上からたがねで模様をつけた大人っぽい作品も。

出来上がった作品はワークショップご参加の方へ特別にGachaさんが用意してくださった袋に入れて・・・

自分の中にあるものを形にするという楽しさを体感していただけるワークショップで、

見ているこちらも楽しくなってくるような時間となりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

薮田