SHOP

HOMEGROWN×ELD

「自家製」をコンセプトに素朴で暖かみのある物づくりを手掛けるHOMEDROWNはBIG AMERICN SHOP

のオリジナルブランドです。

今期、HOMEDROWNとのダブルネームで出来上がったTシャツは4柄!

 

どれも拘り、デザインしたTシャツのボディーにはENTRY SGをセレクトしました。縫製はシンプルを極め、

装飾としての2本針を削ぎ落とし、素材それ自体の美しさを際立たせたExcellent Weave。

生地の編みたては、もちろん吊り編み機を使用しています。

さらりと柔らかな着心地はくせになります…!

【size:S/Lady’s  M/L/Men’s】

【col :クロ/グレイ/シロ/コン ※デザインによってはない色があります。】

 

下山さんちの新茶が入荷しました。

 

 

5月15日に摘みたての新茶です。

葉の色が青々としていて、とても綺麗で

袋を開けるとふわ~っと爽やかな香りが広がります。

 

 

70~80℃のお湯で40~60秒かけてじっくり浸出させる事によって

よりいっそう美味しいお茶が頂けます。

 

 

アイスにしても、スッキリ美味しく頂けますよ。

これから蒸し暑くなる季節にいかがでしょう…♪

PROJECT

マンション建具工事

先日、マンションの建具と家具工事を担当させていただきました。ホテルの様な高級感のある素材と仕上げで都会的な雰囲気になりました。

廊下側は天井までの建具としたので、すっきりとした印象となりました。

部屋側は、表面に底目地を取りアクセントをつけました。

リビング収納 閉じた状態

リビング収納 開いた状態

玄関下足箱は取っ手を付けずにプッシュラッチで建具を押すと開く仕様にしてすっきりとした納まりとしました。

クローゼットは閉めた時はフラットですが、特殊なスライド金具を使用して、取っ手を引くと手前に滑りながら横にスライドします。

今回使用した素材はマコレという南洋材で、塗装を施すと独特な深みのある艶が現れ天然ならではの深みのある表情となります。モダンでシャープなデザインでも素材の持つ力で落ち着きのある空間となりました。

PROJECT

高松の家 中間検査

中間検査を行い、問題なく無事検査を終了しました。

現場も外部に合板が貼られて内部のスケール感や採光などが確認出来る状態になりました。

1FのLDKはかなり広いので、エアコンもマルチタイプで内機は2台設置しました。奥がキッチンになります。南に隣接する3F建てのビルがあり、採光を心配していましたが、半間だけバックセットした掃き出しのサッシから、想像以上に光が入ることが確認出来て安心しました。

2F

階段部FIXサッシからの眺めは、本堂がよく見えます。春には桜が咲くので景色は最高です。

屋上はFRP防水は終了して、最後に外部階段と手摺が付きます。

屋上以外の屋根は板金です。勾配は一寸です。下からは箱に見えるようになるので、下からは屋根は見えません。小屋裏は通気層を設けて、熱がこもらない様に軒先には吸気口を設置してます。

現場は順調に進行していますが、完成まで、まだ詰めの作業が残っているので、今から更に気合を入れたいと思います。

SHOP

入荷しました。

「亀の子束子 パームたわし」

明治40年の発明から100年来その姿は変わらない手作りによる高品質の

たわしです。

調理器具・まな板.ザル類の洗浄、根菜などの泥おとしなど色々な場面で

使用できるロングセラー商品です。

 

「to・mo・ni ラプカル」

北海道の旭川にて、木の端材を利用して生み出したコードマネージャー。

絡まりやすいコードが整理されるだけでなく、

コードに木が加わる事で温もりや愛着も感じられますよ。

大:W128×D40×H8mm(電化製品やオーディオ機器のコードに)

小:W64×D20×H4mm(イヤホン・ヘッドホンのコードに)

 

 

「ダルマクリップ」

大事な書類やメモをクリップしたり、それを吊るしておくこともできます。

クリップの力が弱くなってきたら、使っていた側と反対向きに留めると

また強度がアップします。

写真やポストカードを壁に掛けてみるのもオススメです…♪

 

「ピーフック」

本棚から無理なく本を取り出せる新しいステーショナリーです。

指で無理に引っ張り出そうとして背表紙が痛んでしまうのを防ぐこともできる優れもの。

はさむところが“しおり”にもなるなど、ちょっとしたストレスがなくなる嬉しい文房具です。

 

…などなど、多数商品が入荷致しておりますので是非お店にお立ち寄りください♪