今月から工事させていただいていた、築30年のマンションのリフォームが完成しました。

物件が持つ、長所でもある、味のある躯体と1Fだけの特権としてある庭を最大限に楽しめる空間です。

本来は短所でもある露出配管は、見せる配管と隠す配管をうまく使い分けて、躯体と調和させました。

お客様に決めていただいた色や素材も、空間と絶妙にマッチしました。

キッチンも鮮やかなタイルがおしゃれです。

数日後にWORKSで詳細はアップしますので、ご覧下さい。

PROJECT

庇工事

昨年、新築でお世話になったK様邸の自転車置き場に庇を取り付けました。骨組みは米松で屋根は板金で作りました。

既存の家に馴染んで良かったです。

中庭にも、庇を付けました。ここも骨組みは米松で屋根はポリカボネートで作りました。採光を落とすことなく圧迫感を出さずにまとめれて、お客様に喜んでいただけました。新築から携わらせてもらっていた物件なので、既存をより良くすることが課題でもあったので、ほっと一安心です。

中庭から見上げた様子

2Fから見た中庭

4回目となる「ブックカバー教室」を昨晩行いました。

お好きなレザーをカットし、貼って、縫って、笑って、とあっという間の2時間。

自分の弱みは 大きいモノを見た時 と打ち明ける横田先生。

「見たら背中がゾクゾクするんょ~いけんのんょ~ 怪獣とかトドとかこえ~、こえけ~ょ~」

「そりゃ~ね~ゎ~」

なんて盛り上がった今回の教室でした♪  

次回のオシラセです。

手縫いでつくるツールケース

10月23日(土)

19:30~(2時間くらい)

¥4.500(材料・お茶代込)

 

「ツールケースって、何ケース?」

「・・・要するにアレじゃが・・・まぁポーチじゃなっっ」

横田先生、来月も楽しみです!!

SHOP

La rosa de la fabrica

国産オイルレザーの皮ひもに、ほどよい感じのきらきら感と、シックな色合いがたまらない

アンティークビーズが絶妙の配色で並んでいます。

思わずひとつひとつのビーズの表情をじっっっくり眺めてしまいます。やっぱりきれいだなぁ、って。

さりげなく、ちらりと袖口から見えたりすると・・・いぃですね~~

レザー巾着付き/lady’s size       ※アンティークビーズの為、多少の違いがあります。

9/25 (SAT)

19:30~(2時間くらい)

¥4.500(材料費・お茶代込)

手縫いでブックカバーを作ります。

バケッタ製法のソフトな革とアイリッシュリネンの蝋引き糸を使ってチクチク縫って作ります。

素晴らしい経年変化を楽しめる革なので永くお付き合いが出来ます。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

※人数制限がありますので、気になる方はお気軽にご連絡いただければと思います。

 

ELD奉還町  086-250-5068

横田製靴   086-234-2969