BACK

PRAS

BACK

本日はPRASのご紹介です。

 

 

 

製品の外見だけでなく、「真撃に素材と向き合う事」や「繊細で愚直なモノづくり」

といった、日本のモノづくりにおける内面的な特性を発信しようと始まったスニーカーブランド。

 

国産帆布の70%を占める岡山で生産された児島帆布を使い、

久留米で伝統的に守られてきた技術ヴァルカナイズによって作られるスニーカーは

底がはがれにくく、型崩れしにくい特徴を持ちます。

 

 

 

シューズのメンテナンス商品も多数販売しております。

長く愛着を持って履き続ける事ができるPRASのスニーカー、

是非店頭にてお手に取ってみてはいかがでしょうか。