alimna jam

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alimna jam入荷しました!

「国産果実を使ったおいしくて体にやさしいジャム」をコンセプトに、

県産を中心にできる限り有機栽培された国産果実にこだわり、すべて手作りしています。

ごろごろと食感を感じられる、alimna jamはパンとの相性はもちろん

ソーダ割りやかき氷のトッピング、焼き菓子にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産にもとっても喜ばれる一品です。

■岡山店のみの販売となります。ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節にピッタリな一品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ1つサイズの違うリサイクルの廃ワインボトルを丁度良いサイズに手作業でカット、

切り口は熱処理にてキレイに加工されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形状がそれぞれ違い、ワインボトルの雰囲気もそのまま。

見覚えのあるワインボトルの凹凸部分がなんともかわいらしいです。

 

厚みもあるので毎日気兼ねなくお使いいただけます。

 

是非お手に取ってご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

SHOP

2016/

2016/

 

日本磁器発祥の地と呼ばれる佐賀県有田町とその周辺地域で製造される日本を代表する磁器・有田焼。そのスタートである1616年から400年を迎えた節目の年・2016年に誕生した陶磁器ブランドが「2016/」です。

 

 

2016/のプロダクトは、四世紀に渡り受け継がれてきた有田焼職人による技術と、グローバルに活躍するデザイナーの感性の融合により作られています。

 

 

2016/ブランドのクリエイディブディレクターを務める柳原照弘とショルテン&バーイングスによる「エディション」、15組のデザイナーによる「スタンダード」の2シリーズを展開。

 

 

 

当店では「Teruhiro Yanagihara 」シリーズの平皿、ホワイトとグレーを展開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不完全なものにこそ美が宿るという思想をもとに、有田では失敗としていた釉薬のムラを肯定し、その表情が特徴的なテーブルウェアを作りました。

 

 

職人が作るからこそ生まれる一枚一枚違う表情。

シャープなデザインに手作りのぬくもりを感じます。

 

 

店頭で手に取ってお確かめください。

 

 

 

 

たなかみさき個展「部屋ヌード」昨日より開催いたしました。
個展初日の3月30日と翌日3月31日はたなかさんが在廊し
初日3月30日はギャラリー窓辺の障子にライブドローイングを、
31日は 、お客様の似顔絵を描いていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブドローイングして頂いた障子。西日が入ると窓辺の鉄塔や有刺鉄線映りまた違った世界観を醸し出します。

ギャラリーの内観です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たなかさんの作品。STAEDTLERの細ペンで線を描き色鉛筆などで彩色します。額はELDオリジナルのたなかさん限定バージョン。期間中販売しておりますのでご興味ありましたらお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の描き下ろして頂きましたイラストと ELD×たなかみさき共創プロダクト の別注カイトソファもあります。
こちらも販売しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たなかさん による似顔絵 。会話を楽しみながらスラスラ描き上げていく姿に、「職人」の姿を感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たなかさん、お越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。
会期は4月7日まで開催しております。イラスト・グッズ販売は引き続き行っておりますので、ご興味ありましたら是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

日中も暖かくなり、そろそろお花見の時期に近づいてきましたね。

 

 

お花見の際、ご一緒に松江のおつまみ研究所のお菓子はいかかでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島根県松江市に実店舗をもち、噛むおやつとして幅広く商品展開をされている「おつまみ研究所」。

 

噛む(咀嚼)ということの効果に注目しながら、特に間食時のおやつをコントロールしていただくために硬いするめや小魚、ナッツ、ドライ野菜・果物などを ”噛むおやつ” として提案し、その後の主食である家族が作る食事をしっかり食べてもらうための「家族の団らん」をサポートすることを考えて作られています。

 

 

いろいろな種類を展開されていますがオススメは「のどぐろの浜焼き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のどぐろは「アカムツ」の一種。口をあけると、のどが黒いことから、この名がついています。

 

白身でありながら一年を通して脂がのり濃厚な旨味を感じさせてくれる事から“白身のトロ”と呼ばれる、高級魚です。

 

白身の中に混ざり込んだ脂の旨味を引き出すように甘辛い味付けにし、ごまの風味と、サラリとした甘味、適度に繊維質で滑らかな食感は至福の味を堪能させてくれます。

 

そのままでも十分に美味しいですが、軽く炙って食べると香ばしさがプラスされより一層美味しさが引き立ちます。

 

他にもするめ・ナッツ・ドライフルーツなど取り揃えておりますので是非。